資源循環の先進的取組~グリーンダウンプロジェクト~意見交換会

2019年5月20日 廃棄物削減分科会の意見交換会を三重県建設技術センター鳥居支所2階会議室にて開催しました。

当日は、河田フェザー株式会社 執行役員CSR推進室 黒田 健 様をお招きし、羽毛回収の仕組みや技術と生産体制などのお話を伺いました。、みえGrANの活動の参考となりました。意見交換が行われました。

河田フェザー株式会社は不要となった羽毛を回収しGreenDownとして再生し、再び製品化するという「羽毛循環システム」に取り組まれています。天然資源である羽毛を、独自の技術で洗浄・リサイクルし資源循環に取り組むとともに、焼却処理によるCO2排出の削減にも取り組み、洗浄された羽毛は、厳しい清浄度検査を受けてバージン原料よりも上質な羽毛原料として供給されています。さらに、羽毛布団の回収、資源循環だけにとどまらず、障がい者の就労の機会の提供や、災害支援プロジェクトとして回収した羽毛布団の量に応じて寄付をするなど、社会貢献としても取組みを行っています。今後、みえGrANの活動の一環として、羽毛布団の回収について協力検討を進めたいと考えます。